大人気イケア商品も通販で買えます

  • イケアストアでの買い物方法

    • イケアストアで買い物をする際は、店に到着したらまず、入口やショールームなどに用意している、イエローバッグとショッピングリスト、エンピツ、メジャーをピックアップします。イエローバッグは、欲しい商品を持ち運ぶためのもので、ショッピングリストは、気に入った商品をセルフサービスエリアでピックアップする時のために、商品情報をメモするものです。



      また、エンピツはメモする際に使い、メジャーは商品のサイズを測る時に使用します。

      ジョルダンニュース!情報をご紹介いたします。

      そして、イケアのショールームには、ソファやベッド、ワードローブなど、大型家具を中心にディスプレイした、約50のルームセットが用意されています。
      ルームセットでは、ワードローブを開けたり、ソファに座って座り心地を確かめるなど、じっくりと商品を試すことができます。

      気に入った商品があったら、ショッピングリストにメモしておきます。
      セルフサービスエリアでピックアップする商品の場合は、プライスタグに記載されている、商品名や商品番号、価格の他に、列と棚の番号も必ずメモします。

      また、マーケットホールでピックアップする商品は、商品が置いてあるエリアの名前を記入しておきます。さらに黄色いタグの商品を購入する際は、会計後に商品受け渡しカウンターで受け取ります。

      イケア1Fのマーケットホールでは、キッチン用品や照明、枕や掛け布団など、小物や雑貨が幅広く取り揃えてあり、入口にはカートが用意されているので利用することができます。



      それから、セルフサービスエリアでは、ショッピングリストにメモした列と棚の番号をもとに商品をピックアップし、すべての商品が揃ったら会計へ進みます。
      会計をする際は、家具などの大型商品はカートにのせたまままで、小物や雑貨は1つずつレジのベルトコンベアーにのせます。

      持ち帰りの袋は有料で、サイズは商品に合わせて選べます。

      持ち帰りが困難な場合は、配送サービスを利用することができます。

top